医療の発展は著しいが治療よりも予防が遅れている

四十肩治療に最適な環境

そもそも四十肩の原因は、普段使われない肩の筋肉が硬くなって、硬くなった筋肉によって背骨の歪みが生じ、背骨の歪みによって筋肉の伸縮のバランスが崩れて、筋肉に偏ったストレスがかかってしまいます。

それによって筋肉が炎症を起こすのです。炎症による痛みを直しても、硬くなった筋肉を炎症が鎮静化するまで安静にしておいたので、ますます肩周りの筋肉が固まって、腕が上がらなくなる等の運動障害が残ってしまう状態を四十肩といいます。

四十肩は、痛みが治まって緩和期に入ったら、整体・接骨・鍼灸治療といった東洋医学や温泉療法が有効なのです。

筋肉の血行を良くして筋肉を柔らかくすると筋肉の伸縮のバランスが改善されます。肩の可動域は背骨の歪みも影響していますので、筋肉が健康な状態になると筋肉の力で背骨の歪みも改善されていきます。反対に背骨の歪みを改善することで筋肉の伸縮のバランスを整えることで、筋肉の血行を良くして筋肉を正常にする方法もあります。これらの治療は東洋医学の治療(接骨・整体・鍼灸)が有効です。

今日からできる!お風呂の中で肩のストレッチ

また、四十肩に効く温泉の湯治場でゆっくりと運動療法ができれば最高でしょうが、そういう環境で暮らすことができる人は少ないと思います。そこで、少しでも湯治場の治療に近づけるように、入浴時にバスタブにゆっくりと浸かり、肩だけでなく全身の血行を良くし、代謝も良くします。血行が良くなることで筋肉が柔らかくなります。そこで、肩を中心としたストレッチをします。

お風呂の肩のストレッチは非常に効果的ですので、痛くない程度にゆっくりと動かし、毎日続けて行いましょう。 但しやり過ぎは逆効果になり兼ねませんので、くれぐれも注意しましょう。

四十肩について更に詳しく見てみたい方は是非二子玉川 整体も参考にしてください。

四十肩で良くある質問コーナー

Q.四十肩は40代以降からなる病気ですか?

四十肩・五十肩とは、40代・50代の人に起こりやすい肩関節周りの炎症のことを指しますが、必ずしも40歳以上の人がなるかというと、そうではありません。環境にもよりますので場合によっては2~30代で四十肩ということも十分に有り得ます。

Q.四十肩は自力で治せますか?

肩周辺の痛みには、他の病気の可能性も隠れています。自分自身で判断せず、必ず病院や整形外科で診断を受けてください。芦屋 整体のようなトータルケアのできる機関では原因をわかりやすく解説し生活習慣に関するアドバイスなどももらうことができます。

四十肩治療に適応可能な医療施設(PR)

四十肩治療情報館CAPTAIN'S CHIROPRACTIC 整体salonALAABC整骨院
四十肩治療にまつわる有力な情報を配信している総合サイトです。横浜市の整体サロンです。整体では症状の緩和やリハビリ等の効果が期待できます。堺市の整骨院です。整体メニューも人気で幅広く適応しています。